種類

ヨガの種類

 

 

 

 

今や美容と健康を維持するための習慣として、若い女性を中心にすっかり定番となったヨガですが、一口にヨガといっても、そこにはさまざまな種類があるのをごぞんじですか。

 

 

その種類はなんと50種類を越えるともいわれていて、現在もさまざまな宗派が誕生し続けているようです。そのなかでも特に有名なヨガをいくつか紹介してみましょう。

 

 

まずはハタヨガ。ゆったりとしたテンポで、呼吸を重視しポーズをとり、心と体のバランスを整えていくヨガのことを指します。高温多湿の中で行うホットヨガやビクラムヨガも、広い意味ではこのハタヨガに属しています。最も基本的なヨガの形であり、初心者にも最適です。

 

 

ゆっくりと行うハタヨガに対して、早いペースで定められたポーズの順番をおっていくのは、アシュタンヨガです。最初から最後までのポーズ、呼吸のタイミング、視線まで全て決められているアシュタンヨガは、上級者向けではあります。

 

筋肉への働きかけも多く、ダイエット効果も高いといわれています。シリーズがいくつかあって、練習するうちにレベルアップしていける楽しみがあります。

 

 

パワーヨガは、ハタヨガの一種ともいえますが、運動量がもう少し多く、こちらもダイエットに適しています。インヨガは、一つのポーズを五分以上とることで、筋膜、腱、靭帯といった結合組織の働きを高めていくヨガを指します。